top
2003
2004
profile
LINK
更新履歴

3月 4月 5月


2004/04/12 QV-R51                    コンパクト機、侮れず。久我山にて。
2004/04/13 EOS10D/EF135/2.0   不動前でレンズテスト。
2004/04/15 EOS10D/EF28/1.8   目黒区学芸大学駅周辺。
2004/04/19   EOS10D/EF28/1.8   福島に行く。廃校、花見山。
2004/04/22 EOS10D/EF16-35L/2.8  川崎市東扇島


2004/04/12 QV-R51  コンパクト機、侮れず。久我山にて。
我が家のカメキチ。
いつものように玉川上水を散歩。ウグイスの鳴き声も聞こえイラクの3人には申し訳ないですが 平和でノドカな気分。
これらの写真は全てカシオQV−R51で撮影しました。
使い勝手は想像以上の出来。
フォトショップで開いてみると思ったよりも軟調な感じ。
悪く言えば黒の締まりが??という感じ。
不思議なのはヒストグラムを開くとシッカリ白から黒まで
使い切っている。なのに眠いこと。
まあ、チョットレベル補正を触ればいいのだけど
黒をつめればいきなり暗部がつぶれる恐れがあるかも・・・
この辺の設定がコンパクト機の限界??なのか。
.
コストパフォーマンスを考えればQV−R51は驚異的。
大型液晶が嬉しいし、起動の速さもピカイチ。
.
最近MACに入れ替えやら何やらでカメラを持って歩く時間が
減っている。
これはマズイ。

      
2004/04/13 EOS10D/EF135/2.0   不動前でレンズテスト。
スタジオの周りをグルッと3分レンズテストをして見た。
.
EF135/F2Lレンズ。10Dに付ければ216mmの望遠になる。
ボケ味はフルサイズには及ばないものの200mmでF2は嬉しい。
手持ちで撮影が出来る。重量もマアマア。
クセの無い柔らかい描写。(と言っても甘いわけではない。)
撮影の度に持っていくかといえば、そうではないタイプのレンズだろう。
シグマ12−24とタムロンSP90マクロ、そして135。
この3本は出動命令が無いかぎりは自宅待機組。
.
16−35ズーム。28/1.8。50/1.4。85/1.8
チョットした仕事ならこの4本で十分。
それは多分これからも変わらない。
2004/04/15 EOS10D/EF28/1.8 目黒区学芸大学駅周辺。
環七のチョット内側にある東横線、学芸大学駅。
今回も仕事の前に散歩したのですが、私が20代の頃、
中目黒に点々と暮らしていた時期もあったことを思い起こしました。
と同時に、私が如何に学芸大学駅周辺を知らなかったのかが、良く理解できました。
大人になって歩いてみると、
オオ、この店に入ってみたい・・・そう思わせる飲食店が何軒かありました。
私がそんなふうに思える飲食店、つまり飲み屋ですね。
さすがに若かりし頃とは気が付けば変わっています。
ガチャガチャうるさい店はダメです。
気の利いた女将か、オヤジが一人で仕切っているみたいな小さなカウンターの店が
最近は好きですね。
これってヤッパリ年って事ですかね。
.
そのうち機会があったら探検してみたいですね。
2004/04/19  EOS10D/EF28/1.8 福島に行く。廃校、花見山。  
先週末、福島に行ってきました。何度かスタジオに遊びに来てくれているS氏の
スタジオに行ってきたのです。
スタジオは私の狭いスタジオとは大違い。広くてキレイ。素晴らしい環境。
町もスッキリと余裕があり住みやすそう。
仕事や旅行では本当の姿はナカナカ見えない事を改めて納得しました。
(ほんと、今回は有り難うございました。)
.
上の写真は山の中のS氏お気に入りの廃校。
下は最近人気急上昇中の花見山。(残念ながら花のピークは過ぎていました。)

今回もレンズはEF28mm、正直言えば描写に関して気に入っているレンズではないのです。
ですが、画角と開放の明るさで選べば手持ちのレンズではこれになってしまいます。
こんどシグマを試してみようかなあ・・・
2004/04/22 EOS10D/EF16-35L/2.8  川崎市東扇島
4月22日、S氏と五反田で落ち会い川崎に向かう。
海の向こうに石油タンクが並ぶような写真がS氏の希望。
途中首都高に乗り大黒ふ頭から浮島を経由してアクアライン、ウミホタルを目指す。
実は二人ともアクアラインは初めて。言い出しっぺは私。
一度くらいは行ってみてもいいか・・・そこで撮れればラッキー。
東京側からウミホタルまでは首都高のトンネルが延々と続く感じ。
しかもガラガラ。暫く走って着いてみると何のことはない田舎の高速道路の
サービスエリアみたいなもの。
揚げ句に陸地から遠すぎてお目当てのものは千葉側に微かに見える程度。
ほんとガッカリ。多分ウミホタルに二度と行くことはあるまい・・・
ウミホタルまでの往復3000円。海に捨てたようなものか。
.
ウミホタルに行くまでに途中目星をつけた東扇島に向かう。
大体想像通り。メデタシ。

3月 4月 5月
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース