top
2003
2004
2005
profile
LINK
更新履歴

10月 1月 


2005/01/02 EOS20D  EF35/2.0       雪の玉川上水。
2005/01/06 EOS20D  EF35/2.0       品川ミレナリオ。
2005/01/13 EOS1Dmk2  EF28/1.8   神保町学士会館。
2005/01/23 EOS20D EF28/1.8        玉川上水
2005/02/05 EOS20D EF28/1.8        品川区、奥の細道。
2005/03/04 EOS20D EF35/2.0        杉並区久我山、雪。
2005/03/19 EOS20D EF28/1.8        都内にて。
2005/05/04 EOS20D EF28/1.8        久我山界隈。
2005/05/15 EOS20D EF28/1.8        八高線。
2005/06       EOS20D  Lensbabies+EF35/2.0  目黒、渋谷。
2005/06/18 EOS20D  EF35/2.0       不動前/久我山、玉川上水。
2005/06/23〜 EOS20D  sigma 30/1.4
2005/06/26 EOS20D  sigma 30/1.4   久我山から井の頭公園、玉川上水。
2005/06/27 EOS20D   sigma 30/1.4    代々木、新宿。
2005/06/28 EOS20D  sigma 30/1.4  
2005/07/06 EOS20D  sigma 30/1.4 不動前。梅雨だね。
2005/07/13 EOS20D  sigma 30/1.4 不動前。
2005/07/24 EOS1D2  EF16-35/4.0    六本木ヒルズ。
2005/07/25 EOS20D  sigma 12_24    六本木ヒルズ。
2005/08/14 EOS20D  sigma 30/1.4  久我山玉川上水。
2005/08/21 EOS20D EF28/1.8            久我山界隈。

2005/01/02 EOS20D  EF35/2.0  雪の玉川上水。

最初の2枚は12月28日の不動前。
上はお不動産の入り口にある中華料理店の見本。
かなりキテイマスが、タンメンはニンニクが効いていて美味しかったです。

ここから1/2日。大好きな玉川上水を井の頭公園まで散歩しました。
道中が悲惨で家人からはヒンシュクを買いましたが
私的には大満足。雪道も捨てがたいものです。
2005/01/06 EOS20D  EF35/2.0  品川ミレナリオ。
6日木曜日、夕方品川に打ち合わせで出掛けた。
品川駅、港南口方向のコンコースがご覧のような光景なので
チョットビックリ。
丸ノ内のミレナリオの敵ではないかも知れないけれど
遠目には美しい。
・・・ところがこの通路、何だか薄ら寒い。
しかもこのライトアップのために照明をかなり落としている。
しかも白色LEDの色温度が高いために体感以上の
寒さを醸し出している。
懐の寒さも相まって、残念ながらうきうきした気分には
ほど遠い。
   更に付け加えれば、誰もこの光景に見とれているものはいない。
   足を止めているものもいない。
   ・・・寒い。
2005/01/13 EOS1Dmk2  EF28/1.8  神保町学士会館。
1/13日、神保町で仕事。お昼は学士会館で中華をいただきました。 別にここに用事があったわけではないのですが、場所が近かったのと ほ〜、ここでも食事が出来るのね。そんなキッカケでした。 建物の作りは正に重厚そのもの。天井も十分に高く大正ロマン的ないい感じです。 食事が出来る場所は1Fに3件あり、どこも雰囲気は良さそう。 私のようなトホホでも入り口で止められることもなく、楽しめました。 ランチとしての料金的にはやや高ですが、お薦めできます。
2005/01/23 EOS20D EF28/1.8  玉川上水
お久しぶりです。
最初の一枚の冬の枝の写真。何の変哲もない写真に見えますが
これには訳があります。
中央部分をよ〜く見ると鳥がいます。
この鳥、実はアオゲラ。
背中はウグイス色、オナカは白とグレーの斑、頭はお洒落に赤い帽子。
大きさはハトくらい。
レンズが28mmでしたので残念ながらこんな大きさになってしまいましたが
相当近距離で目撃できました。
こんなところでキツツキに出会えるとは・・・・
(ウチの狭い庭にも出没したことがあるらしい?)
家に帰り、【玉川上水、アオゲラ】でググって見ると
何と300件近くも引っ掛かる。
驚いたことにレアな鳥ではないらしい。意外!
2005/02/05 EOS20D EF28/1.8  品川区、奥の細道。
久しぶりに、目黒不動の傍の【奥の細道】を歩く。
私の大好きな秘密の小道だ。
久しぶりとは書いたけど、行く回数が増えるのとは反比例して
シャッターを切る回数は減少する。
これは仕方のないことか。
2005/03/04 EOS20D EF35/2.0  杉並区久我山、雪。
昨夜の天気予報は夜から雪。都心部でも10cm近くになるとの予報だったが 幸い、夜降りだしたのは雨。 これなら、然程寒くもなく雪になるまいと踏んでいたのだけれど 朝起きてみると、またもや外は銀世界。(今年は例年よりも雪の回数は多いようです。) 電車も遅れがちになっていて、車内は渋谷が近づくにつれ超満員。 渋谷に降り立つと、久我山とは異なり積雪も僅か・・・ チョットとホッとする。 追伸:久我山駅は現在工事中、南側は出来上がり、北側の工事が始まりだしたところ。 踏み切りを渡らずに改札につけるようになり、大分楽になりました。
2005/03/19 EOS20D EF28/1.8  都内にて。
場所は青山、某デザイン事務所。打ち合わせの後の出来事です。 上の濁り酒は【しんかめ】と読むらしいのですが、左の首に付いているビニール袋がとても大事。 (中にはピンが入っています。) 説明書きを後で読んで判明しましたが、このピンでガス抜きを必ずして下さいと書いてあるのです。 つまり、これを読まずに開封してしまった報いが左の図なのです。 (1/3程が開封時にシャンパン宜しく宙に舞ってしまい、辺り一面阿鼻叫喚のごとく・・・) 何て罪な酒でしょう。 しかも悪いことに、禁酒中の身でありながら程よく酔ってしまったのでした。 (この写真からは想像しにくいかも知れませんが、私のスタジオと異り大変にキレイな事務所です。)

ここから先4枚は田園調布界隈の夕暮れ。
春の夕暮れ時は、何とも切ない感じがしますねえ。
2005/05/04 EOS20D EF28/1.8  久我山界隈。
2005/05/15 EOS20D EF28/1.8  八高線。

日曜日、軽く昼食を取ったあと、八高線を目指した。中央線で八王子(上が八高線ホーム)
高麗川行きの電車を待つ。
どこで下車するかは決めずに乗車する。午前中降っていた雨も上がり
気持ちが良い天気になる。
降りた駅は飯能の手前、金子駅。

あてもなく気ままに歩いていると次第に曇ってきて、雨が降りだす。仕方なく道沿いにあった
神社の軒先で雨宿りする。
タクシーは通らない。傘もない。マズイ。
ちょっと心細くなるが幸いなことに2〜30分で雨も上がり、散歩を続行。
この界隈は茶畑も多く、左上の様に、生け垣がお茶?! こんな場所もあるようです。 何分出発時間が遅かったのと、途中雨に降られてしまい歩いた時間は僅かなもの。 気が付けば夕方の気配。 八高線は初めて乗ってみましたが、駅周辺は想像よりも宅地化が進み のどかな風景は、更に北に行かなければいけないのかも・・・ また八高線に来る機会があれば、もう少し早い時間に、そしてもう少し北方向に 是非行ってみたいと思います。
2005/06 EOS20D  Lensbabies+EF35/2.0  目黒、渋谷。

この2枚はレンズベイビーズを使用。
何分50mm相当?でしたっけ。20Dの装着すると長過ぎか?
1Ds等のフルサイズならOKですが、それもまたミスマッチ感が・・・
惜しい。悔しい。そんな訳で出番が意外にない。
こちらは、とある梅雨の中休み。渋谷界隈。 左は公園通り。 渋谷といえば嘗ては道玄坂がメインストリート。 それが、西部、パルコが出来公園通りに若者が移動、その公園通りも現在はやや閑散としていて 渋谷ではセンターが良いだけが賑わいを見せている? 渋谷は毎日乗り換えをする駅ではありますが、タマに下りる日はハンズかビックカメラあたりに立ち寄る日。 ハンズならセンター街を歩くけど、どうにもこの通りは好きになれない。 一つの街が何時かは衰退していくという典型なのか? . 追伸:デジカメ日記の更新回数が更に減少している。 これから暑い夏がやって来ることを考えると、それだけでも気が萎える。 ウ〜ム、でも頑張らねば。(反省)
2005/06/18 EOS20D  EF35/2.0  不動前/久我山、玉川上水。
左上、例の定点観測地点です。今回はチョット引きで撮りました。 下は6/19日(日)玉川上水を吉祥寺まで、いつものコースです。
目黒のK氏に教わったJR目黒駅の地下、トップヒルガーデンのマーケット。
何だか凄い安い! あんまり安いので帰り道に時々寄り道して買い物をする。
その結果はマーケット袋を下げている風采の上がらないトホホ男が電車内に佇むということになる。
さて、左の写真は目黒駅目黒線からJRに通じる通路で発見。
  つまりマーケットに正に行こうとしている途中ですね。
女性のハイヒールのヒール部分が無残に転がっているサマはタマに目にしますが
これは珍しい。気が付かないわけはないはずなのに、何故捨ててしまったのか?
私の目には男物のように見えましたが、今となっては真実は不明。
一体どんなドラマがこの踵にはあるのでしょう・・・・
2005/06/23〜 EOS20D sigma 30/1.4
不動前の小学校。落書きでもされたのか??

6/24,臨海公園。EOS1D2、EF16−35。
晴れてはいるんだけど、青さが足りない。抜けが悪い。
来週もう一度。

6/25、新宿。熱い。
ここからEOS20D+sigma 30/1.4

余りに熱いので新宿御苑へ行く。
流石緑が多いためか、木陰は涼しい。
2005/06/26 EOS20D  sigma 30/1.4  久我山から井の頭公園、玉川上水。

問題はシグマ30mm。写りは悪くない。開放から結構シッカリと来る。
周辺減光も少ない。
歪みはタル型。素直なタル型なので補正もしやすそう。

この2枚はどちらも開放絞り。ボケが美しい。

問題はピント精度。
私の20Dボディには相性が悪いのかどうも前ピン気味。
開放で撮影後は必ず液晶で確認を余儀なくされる。
AFはUSMだけに静か。
でも速くはない。
.
これからスタジオ内でもう一度ピントチェックを
して見る予定です。
キレイになった井の頭線、久我山駅。
2005/06/27 EOS20D  sigma 30/1.4  代々木、新宿。
シグマ30mm、先程交換してもらい再び実写テストです。
右の写真では、赤○にピントを合わせ開放で撮影しました、
が・・・ピントが来ていた場所は青○の辺り。
同様に右上の自転車。ピントは赤い自転車に合わせましたが
ピントが来ていた場所は右手カポックの葉でした。
期待していただけに、チョット残念。
  交換前と殆ど変わらずです。(笑
時間を置いて再び交換してもらうか・・・調整してもらうか・・・
このままでは恐ろしくて平面気味の被写体を撮影できません。
  AFで合わせてからMFで修正するか・・・
  AFでは2.8まで絞ってもピントはアブナイかも。
最短撮影距離40cm。
これは被写体が花などの場合には、僅かに離れすぎ。
あと10cm寄れればねえ。
.
また、同一被写体を数枚撮影してみるとピントが暴れる傾向があります、
前ピンだったり、後ピンだったり(前ピンのことが圧倒的ですが・・・)
.
追伸:1D2に30mmを装着した場合、1m以内なら蹴られないかも
引きでは四隅が蹴られます。

 
 
2005/06/28 EOS20D  sigma 30/1.4
朝、予定通りKさん(上の女性)からの電話で起こされた。
目指した場所は代々木公園、二子玉川、臨海公園・・・
例によって電車で移動。
今日もシグマを殆どつけっぱなし。
ピントは相変わらず前ピンのままなので、今日はMFで撮影する。
何年ぶりだ?3年ぶりかなあ。
タマにはいいかと自分を納得させる。
.
上のKさんの写真、右のグラスは開放F1.4MFで撮影。
背景のボケは30mmと考えれば大変に立派でしょう。
色収差も余り目立たない。
これでAFがバッチリならねえ。
2005/07/06 EOS20D  sigma 30/1.4 不動前。梅雨だね。
アジサイもボチボチお終いか? まるで疲れたモンシロチョウが群がっているように見えた、6日の夕方。

SIGMAのAFは未だに合ったり合わなかったり。
AFをタマに使用するときは、必ず液晶で拡大確認するクセがついてしまった。(笑
2005/07/13 EOS20D  sigma 30/1.4 不動前。
ホントはっきりいしない天気が続きますね。 シグマは20Dにつけっぱなしですが、ピントは相変わらず。 AFで合わせてMFで微調整、そんな感じです。 写り自体は気に入ってます。開放から周辺光量も十分。解像力も悪くない。 上右、お隣さんが毎年作っているメロン。(鉢植えです。) 葉だけ見るとキューリかと勘違いする方が多いようです。 メロンの実が小さいうちはつるっとキレイだった表面にひび割れが出てきて メロンらしさが出てきました。一株に一個、これが基本だそうです。
2005/07/24 EOS1D2  EF16-35/4.0  六本木ヒルズ。
賑わいも、どうやら落ち着いてきた六本木ヒルズです。 右上は49階からの西の眺め。 やや左が渋谷、右手に微かにみえているのが新宿です。 右手に大きく広がるグリーンは青山墓地。 意外にも?東京には緑があることに驚かされます。 相当なワイドで撮影しているので一見、遥か彼方に見えますが、実際は、あらま新宿ってこんなに近かったの?? そんな感じです。
2005/07/25 EOS20D  sigma 12_24   六本木ヒルズ。
東京は久しぶりに晴れ。再び六本木ヒルズに行きました。 レンズも久しぶりの12−24ズーム。(右写真) 帰りがけに、何年かぶりでKさん宅に寄る。 階段で7Fまで上がるという裏技的老朽ビル。もう25年位住んでいる??
2005/08/14 EOS20D  sigma 30/1.4  久我山玉川上水。
代わり映えがしない? いつもの玉川上水の午後。
流石に気温が高いせいか散歩する人影も少ない。
小鳥達のさえずりをセミの大合唱が見事にかき消している。
玉川上水自体も草が生い茂り鬱蒼とした場所も少なくない。
このまま吉祥寺まで散歩する予定だったけど
木立にかこめれて多少涼しいとはいえ、直ぐに身体は汗ばんでくる。
しかも身体は【夏バテ気味ですので、このへんで勘弁】
そう訴えている感じ。
道半ばで、断念して帰路についた。
.
夏休み中だというのに、子供たちの姿は見えない。
家の中のクーラーの前に陣取っているのか?
.
東京では夕涼みという言葉は死語になりつつあるようだ。
2005/08/21 EOS20D  EF28/1.8  久我山界隈。

最初の2枚は、自宅の庭。先日産卵をしたカメキチ(メス)こんなに大きくなりました。
歯ブラシで甲羅のコケを落としています。
右、ハーブの茎がお気に入りのトカゲ。毎日のようにここで風に吹かれているのが
お気に入りのようでした。

夏休みの公園、久しぶりに少年の姿。

建て売り売り出し現場。
大人の夏休みも無事に終えました。
何をするでもなく、怠惰な毎日を優雅に?暮らしました。
夕方近くに散歩をした程度。流石に一時の暑さは過ぎ去ったようです。
8月21日はホント空がキレイでした。
良い雲も出ていて、こんな日ならもう少し遠くまで足を延ばすんだったと
チョット反省。

10月 1月 
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース